【先祖の恩を知る】

「お盆」期間は、宮城、山形、福島を行脚し、

「仏説盂蘭盆経」の内容を通して、

お盆の意義について話をしていました(^_^)


仏教は、お釈迦様が、生きた人に説かれた生きた教え。

すべての人が本当の幸せになれる道が明かされています。


亡くなった親や先祖が一番喜ぶことは何か。

それは、親が、子供や孫に何を望んでいるか、

を考えれば明らかでしょう。


具体的には様々ありましょうが、煎じつめれば、、


どの親も、、


「正しく生きてほしい、

 幸せになってほしい」


と希求しているのではないでしょうか。


「お盆」こそ、先祖に感謝し、

真剣に仏法を学び、

正しく生きて幸せになる日、

と知らされます(^_^)ガンバ!


-------------------------

【先祖の恩を知る】

全人類はそのまま先祖の相(すがた)。

ただ先祖のうち誰一人欠けても、

私は生まれることはできなかった。

 

お申し込み

最近のコメント