【宿縁だもの】

仙台の定禅寺通りで、毎年恒例の「光のページェント」

が始まっています(^_^)

住んでいる仙台教室の目の前に広がる、

約60万個のLEDが彩る光の世界。

2年前、初めて見た時の感動は大変なものでした。

しかし、、あまり何度も見てしまうと、、

車の渋滞、人混み、寒さ、騒音、、

いつしか、喜びはどこへやら。。

クリスマスが、クルシミマスに(-_-;)。。


「苦しみの新しい間を楽しみといい、

 楽しみの古くなったのを苦しみという」


幸せの実態を思い知らされるばかり。


そして、つくづく、

仏縁に恵まれた身の幸をかみしめずにおれません。

百年や二百年どころでない、

毛頭遇えないことに遇えた慶び、

絶対に聞けないことが聞けた慶び

は尽きることなし。

「物に飽くことはあれども、

 仏に成ることと、

 弥陀の御恩を喜ぶ、

 飽きたることはなし」(蓮如上人)

---------------------------------------
【宿縁だもの】

この世だけのことと思っているから驚く。

過去何億年も前からの仏縁である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です