北海道

ゼロから分かる仏教教室

勉強会では今から2600年前、

インドで、仏教を説かれたお釈迦様(ブッダ)から、

古今東西変わらぬ人生の悩みの解決方法を学んでいます。

◆どんな悩み?◆

お釈迦様の時代と比べ、科学は飛躍的に進歩、
利便と娯楽に囲まれた生活になりましたが、
忙しさストレスは増すばかり。

家庭や職場、学校で、人知れず悩みを抱えて、
悶々としている人は数知れず、
部屋に引きこってしまう人や、
果ては自殺する人まで。
自殺予備軍はいったいどれほどか。。

その悩みといっても、
人間関係や、自分の性格能力周囲の評価
漠然とした将来への不安など、、
大小さまざまでしょう。

自分で考えたり、人生本を買ってみたり、
自己啓発セミナーに行ってみたり、
自分なりにその原因と解決法を探してみよう、と努力しますが、
明確な解決の糸口が見つからず、
結局何度も同じところを堂々巡り、、
そして20代、30代があっという間に過ぎ去って、、
気が付けば人生の折り返し地点も通過…。

そんなときこそ、お釈迦様(ブッダ)の教えを聞いてほしい!

仏教の知識ゼロの方も大丈夫です。

勉強会に参加された方が、
生きるってスバラシイ!
未来に自信をもって生きて頂けるように、と話しています!

葬式や法事で読まれる「お経」は、
お釈迦様が、当時の人達の悩みに対し、
その悩みの原因はこうだよ
こうすれば、苦しみを解決して幸せになれるのだよ」と教えられた説法の記録なのです。

昔も今も、インドも日本も、人間の悩みの本質は変わりません。

努力しているのにちっとも報われないのですが…
怒りっぽい自分が我ながらイヤになりました…
自分を分かってくれる人がどこにもいないんです…
大切な人を事故で突然失って立ち直れません…
何の為に頑張って生きるのかが分からなくなりました…

そんな現代人にこそ、お釈迦様(ブッダ)の教えが必要とされています。

勉強会では、難しい漢字ばかりで書かれたお経の内容を、
1回90分にまとめ、身近な話題を通して、分かり易さをモットーにお届けしています。

北海道 仏教 講座の風景

色々な会場で、はじめて仏教を学ぶ人にもわかるように身近な題材を盛り込みながら、
楽しく、学べる講座を開催しています!

 

それ以外にも、カフェでの勉強会も開催しています♪
距離が近く、聞きたいことが聞きやすいと好評です😃

 

気になる講座のテーマは?

ありがとうの由来から学ぶ「命の大切さ」

日本人が好きな言葉の一番最初に挙げられるのが「ありがとう」この語源は仏教です。

漢字で書くと「有難う」と書き、「有る事が難しい」ということ。

何が難しいのか? 日常よく使う言葉の中に秘められた、深い意味ついて学べます。

こんな毎日の繰り返しにどんな意味があるんだろう? ~ブッダの教えでハッキリ分かる「生きる意味」~

「それなりには楽しいし、充実もしている。けれど、やはりそれなりにはつまらない。そんな人生がただ、どこまでも繰り返されていく。」

こんな、ぼんやりとした不安や虚しさの原因はどこにあるのでしょうか?

仏教では、私達の心にこそ、原因があると説かれています。

その心を知って、解決し、未来に自信を持って生きることができる教えがお経の中には、示されています。

わかり合えないのはなぜ?

「分かってもらいたい」「分かってあげたい」と思うのに、

身近な人ほどわかり合えずに苦しむものです。

人はなぜわかり合えないのか、どうしたら分かり合えるのか、

お釈迦様の答えを聞いてみませんか?

何度も同じ失敗をしてしまうのはどうして?

また同じ失敗をしてしまった…」と後悔した経験は誰しもあるのではないでしょうか?

中々、自分に厳しく、自己反省をすることは難しいことです。

仏教では、自惚れ心を「慢」といわれます。

自分を良いものと思い、毛頭自分を悪く見れない心があり、

その為に、しっかり自分の言動を反省できないといわれます。

その自惚れ心を、仏教では七つに分けて「七慢」といわれます。

自分の心を見つめて、失敗を教訓に、向上していける心がけが分かります。

葬式や法事はなんのため?

「立派な葬式をしないと死んだおばあちゃんが浮かばれない…」

そんな不安から多くのお金が動く葬儀ビジネス。

ところが、仏教を説いたお釈迦様(ブッダ)は、

亡くなった方のための葬式や仏事をされたことは一度もなかったと言われます。

葬式法事本当の意義はどこにあるのでしょうか?

「正直者がバカを見る」ってことがあると思いますか? ~ブッダに学ぶ「運命の原因と結果のシンプルな法則」~

善いことをしても、ひどい目に遭ったり、

悪いことをしても見つからず、甘い汁を吸っている人もあるのでは…。

近視眼的に見ると、そのようにしか思えないことがあります。

しかし、「蒔かぬ種は生えない、蒔いた種は必ず生える

幸、不幸の原因と結果の関係がハッキリ分かる、

目からウロコの法則、因縁果の道理を知れば、

努力は必ず報われるとハッキリ分かります。

これは日本人に伝わる仏教の根幹をなす法則です。

その他にも…

その他、様々な切り口、テーマから人間の本質人生の実相に迫っていきます。

自分の知識や経験だけでは、「先が見えない…」「もうダメかも…」と思う事でも、見識が豊かな人との一度の出会いによって、

視野が広がり、新しい価値観を知り、解決法が分かることがあります。

 

お釈迦様(ブッダ)の人生哲学を学ぶことで、

そもそも、そこまで悩む事ではなかったと心が軽くなることもあるでしょう。

 

どんな分野の講座、セミナーに参加しても聞けない、学べない内容ばかりです。

2600年の歴史の重みにたえて、なお変わらない仏教の哲学的な内容ゼロから学べて、人生のブレない軸を持てる講座です!

勉強会に参加された方の感想を聞いてみましょう↓

仏教 講座 参加者の声

仏教に初めてふれて感動!

仏教の教えについて、初めてふれて、

とても感動しました。聞いたお話すべてにおいて、

深く考えてみたいと思います。

六度万行(6つの良い行い)の6つのうち1つと言っても、

たった1つでも守りぬくことは大変なように感じますが、

どれか決めて取り組みたいと思いました。(40代・女性)

ここでしか聞けない話ばかり

ここに来ないと聞けない話が盛り沢山でした。

”本当の私”が何なのか。すごく知りたくなりました。

自分の心に振り回されて生きているな~と思いました。

少しずつ勉強させて頂きます。(30代・女性)

仏教は実際に悩みが解決できる教え

お釈迦様の生涯を興味深く聞きました。

仏教は厳しいだけのイメージがありましたが、

ちゃんと知ると実際に悩みが解決できる教えだと分かりました。

仏教の’幸せ’がわかるようになりたいです。(40代・女性)

とても分かりやすかった

仏教の考え方(教え)は、とても分かり易かったです。

普段生きている上で当たり前かもしれないことですが、

いざ言葉で表されると、とても納得しました。(30代・男性)

仏教と心理学や文学とのリンクが面白い

日常生活で使われている言葉でも、

仏教由来のものがあることを知り、

興味深く勉強出来ました。

心理学や文学と仏教のリンクが面白く、

また参加したいと思いました。(30代・男性)

人生のすべてに通ずる内容

因果の道理(運命の原因と結果の法則)は人生の全てに通ずるもので、

これからも心に留めて生活したいと思います。

もっと先生のお話聞きたいです!!(50代・女性)

 

 

 

講座の内容には関心があるけど…

「参加費はいくらかかるの?」

「はじめての参加なので緊張する…」

「何か持ち物は必要なの?」

そんな疑問を持つ人も多くあります。

 

一度参加してみれば、疑問は綺麗に晴れますが、

参加する前は、いろいろ心配に思う事もあります。

 

よく尋ねられる質問をまとめてみました↓

仏教 講座 に関してよくある質問

Q1 勉強会の参加費は?

終了後に聞かれたお気持ちをご自由に納めてください。

封筒をお渡ししますので、その中に、お気持ちをお入れ頂いています。

(目安は、1000円です。)

Q2 どれくらいの人が参加していますか?

場所や曜日によっても変動しますが、

休日は15名弱、平日は10名ほどの方が参加されます。

男女比も日によって異なりますが、女性の参加者が多いです。

20代~80代まで幅広い年代の方が、参加されています。

Q3 何を持っていけばいいですか?

持ち物は、ノートと筆記用具があれば、大丈夫です。

Q4 途中入室、途中退出はできますか?

大丈夫です。お仕事の都合などあると思います。

講師の人や参加者に失礼だからと思われて遠慮される方もありますが、

わずかな時間でも聞いて頂ける事の方が嬉しいので、

途中からでも参加して下さい。

Q5 仏教を今まで勉強した事がないのですが、何か予習して行った方がいいですか?

もし勉強される時間があれば、予習してこられてもいいと思いますが、

なかなか時間が取れない人が多いと思います。

また、予習するといっても、どの本を読めばいいのか、

本屋に行っても分からないですよね。

知識ゼロの方にも分かる話をモットーにしていますので、

特に勉強してこられなくても大丈夫です。

 

通常の仏教教室以外にも、コラボ勉強会イベントを企画して、

勉強会参加者同士の交流を深めたり、幅広い教養を学んでいます。

 

光陰矢のごとし、百聞は一見に如かずと言われますので、
いますぐ、あなたの目と耳で確かめてみて下さい。

講座の日程は、以下の通りです。参加の方法は簡単です!
日程の下にある、申し込みフォームに

□お名前
□メールアドレス
□参加希望日

を記入して、「送信」ボタンを押して下さい。

質問やお問い合わせの場合は、参加日をお問い合わせにして下さい。

都合が付かず講座には参加できないが、個人的に話を聞きたい、
ライン、スカイプなどネット上で聞きたいという人は、

参加日の「個人レッスン」を選択して下さい。

希望のテーマについてカフェなどで、お話いたします。

【講師紹介】


針谷 英樹

昭和44年、大阪生まれ、群馬育ち。
学生時代に東京で 仏教に出会い、仏教講師になって27年。
現在は、札幌、帯広、北見、旭川など北海道全道で活動。
これまで関西、北陸、関東など全国各地で、
またアメリカは ロサンゼルス、サンフランシスコ、ハワイでも布教。
毎年200回以上の講演を勤める。 趣味は、読書と歌。


中本 英

昭和37年生まれ、兵庫県出身。仏教講師になって30年。
現在は、道央・道南を中心に、全道で活動。
全国各地、アメリカ、ブラジルからも招待を受け、毎年150回以上の講演経験。
年齢層にかかわらず、仏教、教えとのきっかけを結んで人生の糧を知って欲しい。


長谷川 聡

昭和50年生まれ、名古屋市出身。
現在は、帯広市を中心に、釧路市、北見市など道東地域で活動。
全国各地、アメリカ、ブラジルからも招待を受け、
毎年120回以上の講演経験がある。分かりやすさをモットーにしている。


本村支部長プロフィール用本村 裕靖

昭和50年生まれ、兵庫県神戸市出身。大阪大学工学部卒業。
研究者を目指し化学を専攻していたが、深い仏教の教えに感銘して、仏教講師を志す。
北陸、九州、台湾でも講座を行い、現在は、北海道各地にて講座を開催中。

 


明石 誠

昭和49年生まれ、富山県出身。仏教講師になって20年。
現在は、仙台を中心に、東北各地、北海道、北陸で活動。
全国各地、ブラジルからも招待を受け、毎年130回以上の講演経験がある。


市瀬 則之 

平成3年、東京都出身。獨協大学で経済学を学ぶ。
仏教の人間観に感動し、仏教を学ぶようになる。
新米講師として、全国行脚中。
大阪、名古屋、水戸、東京と各地で講座をし、現在は仙台や札幌を中心に講座を開催している。


 

参加希望

    ●お名前  (必須)

    ●メールアドレス(お申込み後に、会場詳細や会場までの行き方を記載した案内メールをお送りいたします)

    ●電話番号 (※メールアドレスをお持ちでない方)

    ●参加希望の勉強会

    ●勉強会ご参加にあたり、ご質問したいことなど、ご自由にお書き下さい。
     (特にないようでしたら、何も書かれなくて大丈夫です)

    ●年齢
    10代  20代  30代  40代  50代  60代以上

    ●心温まるメルマガ、日程のご案内を無料配信しています。ホームページからお申し込みのアドレス宛に登録をします。(いつでも解除できます。)もし不要な場合は、上記の備考欄からお手数おかけしますが、一言コメントをお願いいたします。

    メンバー登録について

    ・メンバー登録された方は、仏教の「通信講座」も動画で(12回シリーズ)
    受講できるようになり、ご自宅でも、しっかりと学べます。

    また、講師やティーチングスタッフから、ネット上で動画の解説も受けられます。

    ・予定が合わず、講座に参加できないときは、希望される方には別途、
    喫茶店などで、少人数、または個別での、講座内容のフォローもしております。

    仏教に関する質問や悩み相談もお聞きしております。

    ※ 詳細をお知りになりたい方は、下記フォームより、お問い合わせ下さい。

    お名前
    メールアドレス
    電話番号 ※メールアドレスをお持ちでない方
    ご質問があれば、ご自由にお書きください。
    年齢 10代20代30代40代50代60代以上
    心温まるメルマガ、日程のご案内を無料配信しています。ホームページからお申し込みのアドレス宛に登録をします。(いつでも解除できます。)もし不要な場合は、上記の備考欄からお手数おかけしますが、一言コメントをお願いいたします。