講座の日程(北海道)

【札幌】

現在、コロナウイルス対策をして、会場での講座を再開しました。

アルコール消毒や換気など、対策をしっかりとして開催をいたします。

また、オンライン上でも、普段の勉強会のように学べますので、ぜひご参加ください(^^)

■オフライン(リアルでの開催)

◇7/10(金)10:00~12:00(前編)13:30~15:30(後編)北広島芸術文化ホール・2階活動室4(小島正之先生)
仏教が明かす“運命の仕組み”とは?
「どうして私ばかりこんなに運が悪いの?」
成功・失敗、幸・不幸に一喜一憂していませんか?
日々、自分の身の上におきる幸・不幸の原因はどこにあるのか?そして、どうすれば幸せになれるのか。
「未来はひとりひとりが切り開ける」とハッキリ教えられたのがブッダ(お釈迦様)です。
そのブッダが、1番知りたいのに、不可解な運命のしくみをスッキリ説き明かされた『原因と結果の3つの法則』とは?
★(前編・後編と続きの話ですが、どちらか一方だけでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)

 

◇7/11(土)10:00~12:00(前編)13:30~15:30(後編)旭川市民文化会館・3階第5会議室(本村裕靖先生)
親鸞聖人のアニメ映画から学ぶ~誰にでもわかるアニメ解説講座
鎌倉時代に活躍された親鸞聖人。
その90年の生涯から、人はなぜ生まれてきたのか、なぜ生きているのか、どんなに苦しくともなぜ生きねばならないのか?
人間にとって最も大事なこのテーマを学びます。
(親鸞聖人のご一生を描いた映画を一部上映し、解説致します。)
★(前編・後編と続きの話ですが、どちらか一方だけでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)

 

◇7/25(土)10:00~12:00(前編)13:30~15:30(後編)旭川市民文化会館・3階第5会議室(本村裕靖先生)
大切な人との別れ~「ブッダが明かす」残された私が果たすべき大事なこと
身近な人、大切な人との別れは、人生でもっとも辛く、悲しい出来事でしょう。
一体、大切なあの人はどこへ旅立ったのでしょうか。
亡くなった人が一番喜ぶことは何か。残された私に何が出来るのか。
大切な人との別れから、生きている私が今、本当になすべきことを明かされたブッダの教えを正しく知り、悔いのない人生を送りませんか。
★(前編・後編と続きの話ですが、どちらか一方だけでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)

 

■オンライン(Facebookライブ講座)

※Facebook上での配信ですが、参加希望の方でFacebookのアカウントをお持ちでない方は、
参加お申し込みの際に、一言お願いします。
別途、ご対応いたします。

◇7月8日(水)20:30~21:00(本村裕靖先生)
仏教入門講座-これから仏教を学ぼう!』第2回───仏教とは法鏡なり
「本当の自分」を知るための3枚の鏡とは?
「私の事は私が一番よく知っている」と思いがちですが、自分自身も気がつかない、本当の私の姿を明らかにされたのが仏教です。
真実の鏡に映った本当の私とは?

 

◇7月11日(土)20:30~21:00(針谷英樹先生)
歎異抄に学ぶ-生きる意味って何?』第2回 ───「弥陀の誓願」(1章)
親鸞聖人の言葉を、弟子の唯円がそのまま書き記した『歎異抄』、その第1章は、
「弥陀の誓願不思議に助けられまいらせて」で始まります。
親や恩師に勧められて、不朽の名著『歎異抄』に挑んだ多くの人から、冒頭の「弥陀の誓願」から意味が分からず、あえなく挫折してしまった、とよく聞きます。
解説書を何冊も読んだが結局分からない、ホントの意味が知りたい。
そんな声にお応えして、「弥陀」とは何か、「誓願」とはどんなことか、一言ひとことお話します。

 

◇7月13日(月)20:30~21:00(中本英先生)
釈迦の説かれる「まことの孝行」とは?
人間の値は「社会的地位が高いとか財産がどれだけあるかとか」で決まるのではない。
知恩、感恩、報恩の心がどれだけ強いかだ、と釈迦は仰いました。
最も身近な親の恩を、『仏説父母恩重経』に詳しく説かれます。
「父母の恩の重きこと、天の極まりなきが如し」
まことの孝行とは?
今回は、釈迦の説かれる親の大恩十種から、4つについて紹介をします。
■親の大恩十種と「真の孝行」について
5 廻乾就湿(えかんしゅうしつ)の恩
6 洗潅不浄(せんかんふじょう)の恩
7 嚥苦吐甘(えんくとかん)の恩
8 為造悪業(いぞうあくごう)の恩

 

◇7月15日(水)20:30~21:00(本村裕靖先生)
仏教入門講座-これから仏教を学ぼう!』第3回───煩悩とは?
仏教では、私たちは煩悩の塊であり、その煩悩の中でも特に煩わせ悩ませるものを、三毒の煩悩と数えられています。
「どれだけ欲しいものを手に入れても、心から満たされない。」
「人からあんなこと言われて腹が立つ」
「人には言えないことが思えてくる。心の醜さに嫌気を感じる」
人間の心の姿をお釈迦様は詳しく教えられています。

 

◇7月18日(土)20:30~21:00(針谷英樹先生)
歎異抄に学ぶ-生きる意味って何?』第3回 ───「弥陀の誓願不思議」(1章)
親鸞聖人の言葉が、弟子・唯円の屈指の美文で綴られている『歎異抄』。
「いっさいの書物を消失しても『歎異抄』が残れば我慢できる」。
日本を代表する哲学者・西田幾多郎は、こう絶賛しました(谷川理宣・土井順一・林智康・林信康編著『歎異抄事典』より)。
その第1章の冒頭が、
「弥陀の誓願不思議に助けられまいらせて」です。
聖人は、「弥陀の誓願」(第2回で語意は解説)を、なぜ「不思議」と讃えられているのでしょうか。その「不思議」に迫ります。

 

◇7月20日(月)20:30~21:00(中本英先生)
釈迦の説かれる「まことの孝行」とは?
人間の値は「社会的地位が高いとか財産がどれだけあるかとか」で決まるのではない。
知恩、感恩、報恩の心がどれだけ強いかだ、と釈迦は仰いました。
最も身近な親の恩を、『仏説父母恩重経』に詳しく説かれます。
「父母の恩の重きこと、天の極まりなきが如し」
まことの孝行とは?
今回は、釈迦の説かれる親の大恩十種から、2つについて紹介をします。
■親の大恩十種と「真の孝行」について
9 遠行憶念(おんぎょうおくねん)の恩
10 究竟憐愍(くきょうれんみん)の恩

 

◇7月22日(水)20:30~21:00(本村裕靖先生)
仏教入門講座-これから仏教を学ぼう!』第4回───平家物語から学ぶ仏教
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」
この平家物語の冒頭は、高校の授業で習った方も多いでしょう。
「諸行」とは「この世のすべてのこと」、「無常」は「常がなく続かない」という意味です。
やがて必ず壊れるものを一生懸命に求めるほど、悲しいことはありません。
すべてが崩れる世の中で、私たちは何を求め、生きねばならないのか。

 

◇7月25日(土)20:30~21:00(針谷英樹先生)
歎異抄に学ぶ-生きる意味って何?』第4回 ───「摂取不捨の利益」(1章)
親鸞聖人が、すべての人の生きる意味を、明らかにされた言葉が、「摂取不捨の利益」(1章)です。
どんなに辛くても、苦しくても、淋しくても、それを乗り越えてでも生きねばならないのには、理由があるのだよ。
それは、「摂取不捨の利益」という幸せになるためなのだ、と。
「利益」とは仏教の言葉で「幸福」のこと。
では、そもそも幸せって何?。本当の幸福には、どうすればなれるの?
これらの疑問に、親鸞聖人はハッキリと答えておられます。
その聖人の答えを、聞きましょう。

 

◇7月27日(月)20:30~21:00(中本英先生)
釈迦の説かれる「まことの孝行」とは?
「孝行したい時に、親はなし」ともいわれます。
亡き父や母をしのぶほど、”ああすればよかった……”
“こうもしておけば……”と後悔します。
「死んだ親には、生前、苦労ばかりかけて、何一つご恩返しができませんでした。
『墓にフトンもかけられず』ともいわれますが、どうすることが一番の供養になるのでしょう」
その問いにずばり答えられたのが仏教です。
今回は、真の供養について、
「親鸞は父母の孝養のためとて念仏、一返にても申したることいまだ候わず」(歎異抄)のお言葉から、お話いたします。

 

◇7月29日(水)20:30~21:00(本村裕靖先生)
仏教入門講座-これから仏教を学ぼう!』第5回───運命はすでに決まっているの?
「どうして私ばかりこんなに運が悪いの?」「どうせ自分はダメだ・・・」
成功・失敗、幸・不幸に一喜一憂していませんか?
自分の身の上に起きる幸・不幸の原因はどこにあるのか、どうすれば逆境を乗り越え、幸せになれるのか。
「未来はひとりひとりが切り開ける」と教えられたのがお釈迦様です。

 

参加希望の方は、お申込みください。配信のURLをお伝えいたします。

 

メンバー登録について

・メンバー登録された方は、仏教の「通信講座」も動画で(12回シリーズ)受講できるようになり、ご自宅でも、体系的にしっかりと学べます。
また、講師の先生から直接
、ネット上で動画の解説や個人的な悩み相談も受けられます。

・予定が合わず、講座に参加できないときは、希望される方には別途、オンライン上や喫茶店などで、少人数、または個別での、講座内容のフォローもしております。
 仏教に関する質問や悩み相談もお聞きしております。

※ 詳細をお知りになりたい方は、下記フォームより、お問い合わせ下さい。

参加希望

●お名前  (必須)

●メールアドレス(お申込み後に、会場詳細や会場までの行き方を記載した案内メールをお送りいたします)

●電話番号 (※メールアドレスをお持ちでない方)

●参加希望の勉強会

●勉強会ご参加にあたり、ご質問したいことなど、ご自由にお書き下さい。
 (特にないようでしたら、何も書かれなくて大丈夫です)

●年齢
10代  20代  30代  40代  50代  60代以上

●心温まるメルマガ、日程のご案内を無料配信しています。ホームページからお申し込みのアドレス宛に登録をします。(いつでも解除できます。)もし不要な場合は、上記の備考欄からお手数おかけしますが、一言コメントをお願いいたします。