<strong>「<span style="font-size: 24px; color: #008000;">ゼロから分かる仏教教室</span>」</strong><strong>講師の</strong><strong>明石です。</strong>

勉強会では今から2600年前、

インドで、<span style="color: #ff6600;">仏教</span>を説かれた<span style="color: #ff6600;">お釈迦様(ブッダ)</span>から、

古今東西変わらぬ<span style="color: #ff6600;">人生の悩みの解決方法</span>を学んでいます。

◆どんな悩み?◆

お釈迦様の時代と比べ、科学は飛躍的に進歩、
利便と娯楽に囲まれた生活になりましたが、
<span style="color: #ff6600;">忙しさ</span>で<span style="color: #ff9900;">ストレス</span>は増すばかり。

家庭や職場、学校で、人知れず悩みを抱えて、
悶々としている人は数知れず、
部屋に引きこってしまう人や、
果ては自殺する人まで。
自殺予備軍はいったいどれほどか。。

その悩みといっても、
<span style="color: #ff9900;">人間関係</span>や、自分の<span style="color: #ff9900;">性格</span>や<span style="color: #ff9900;">能力</span>、<span style="color: #ff9900;">周囲の評価</span>、
漠然とした<span style="color: #ff9900;">将来への不安</span>など、、
大小さまざまでしょう。

自分で考えたり、人生本を買ってみたり、
自己啓発セミナーに行ってみたり、
自分なりにその原因と解決法を探してみよう、と努力しますが、
明確な解決の糸口が見つからず、
結局何度も<span style="color: #ff9900;">同じところを堂々巡り</span>、、
そして20代、30代があっという間に過ぎ去って、、
気が付けば人生の折り返し地点も通過…。

そんなときこそ、<span style="color: #ff9900;">お釈迦様(ブッダ)の教え</span>を聞いてほしい!

仏教の<span style="color: #ff9900;">知識ゼロの方</span>も大丈夫です。

<img class="wp-image-2129 size-medium alignnone" src="http://sendai.japan-buddhism.com/wp-content/uploads/2019/01/44175-300×145.jpg" alt="" width="300" height="145" />

勉強会に参加された方が、
「<span style="color: #3366ff;">生きるってスバラシイ!</span>」
<span style="color: #ff9900;">未来に自信</span>をもって生きて頂けるように、と話しています!

<span style="color: #ff9900;">葬式や法事</span>で読まれる「<span style="color: #ff9900;">お経</span>」は、
お釈迦様が、当時の人達の悩みに対し、
「<span style="color: #3366ff;">その悩みの原因はこうだよ</span>」
「<span style="color: #3366ff;">こうすれば、苦しみを解決して幸せになれるのだよ</span>」と教えられた説法の記録なのです。

昔も今も、インドも日本も、<span style="color: #ffcc00;">人間の悩みの本質</span>は変わりません。

「<span style="color: #3366ff;">努力しているのにちっとも報われないのですが…</span>」
「<span style="color: #3366ff;">怒りっぽい自分が我ながらイヤになりました…</span>」
「<span style="color: #3366ff;">自分を分かってくれる人がどこにもいないんです…</span>」
「<span style="color: #3366ff;">大切な人を事故で突然失って立ち直れません…</span>」
「<span style="color: #3366ff;">何の為に頑張って生きるのかが分からなくなりました…</span>」

そんな現代人にこそ、<span style="color: #ffcc00;">お釈迦様(ブッダ)の教え</span>が必要とされています。

勉強会では、難しい漢字ばかりで書かれたお経の内容を、
1回<span style="color: #ffcc00;">90分</span>にまとめ、<span style="color: #ffcc00;">身近な話題</span>を通して、<span style="color: #ffcc00;">分かり易さ</span>をモットーにお届けしています。

講座の日程はこちら      

<h2>気になる講座のテーマは?</h2>
<h3>ありがとうの由来から学ぶ「命の大切さ」</h3>
日本人が好きな言葉の一番最初に挙げられるのが<span style="color: #ff6600;">「ありがとう」</span>この<span style="color: #ff6600;">語源は仏教</span>です。

漢字で書くと「有難う」と書き、「有る事が難しい」ということ。

何が難しいのか? 日常よく使う言葉の中に秘められた、深い意味ついて学べます。
<h3>こんな毎日の繰り返しにどんな意味があるんだろう? ~ブッダの教えでハッキリ分かる「生きる意味」~</h3>
「それなりには楽しいし、充実もしている。けれど、やはりそれなりにはつまらない。そんな人生がただ、どこまでも繰り返されていく。」

こんな、<span style="color: #ff9900;">ぼんやりとした不安や虚しさの原因</span>はどこにあるのでしょうか?

仏教では、私達の心にこそ、原因があると説かれています。

その心を知って、解決し、未来に自信を持って生きることができる教えがお経の中には、示されています。
<h3>わかり合えないのはなぜ?</h3>
「分かってもらいたい」「分かってあげたい」と思うのに、

身近な人ほどわかり合えずに苦しむものです。

<span style="color: #ff9900;">人はなぜわかり合えないのか</span>、どうしたら分かり合えるのか、

お釈迦様の答えを聞いてみませんか?
<h3>何度も同じ失敗をしてしまうのはどうして?<strong><a style="line-height: 1.5em;" href="http://what-is-buddhism.info/24.html">
</a></strong></h3>
「<span style="color: #ff9900;">また同じ失敗をしてしまった…</span>」と後悔した経験は誰しもあるのではないでしょうか?

中々、自分に厳しく、自己反省をすることは難しいことです。

仏教では、<span style="color: #ff9900;">自惚れ心</span>を「慢」<span style="line-height: 1.5em;">といわれます。</span>

自分を良いものと思い、毛頭自分を悪く見れない心があり、

その為に、しっかり自分の言動を反省できないといわれます。

その自惚れ心を、仏教では七つに分けて「<span style="color: #ff9900;">七慢</span>」といわれます。

自分の心を見つめて、失敗を教訓に、向上していける心がけが分かります。
<h3>葬式や法事はなんのため?</h3>
「立派な葬式をしないと死んだおばあちゃんが<span style="color: #ff6600;">浮かばれない</span>…」

そんな不安から多くのお金が動く葬儀ビジネス。

ところが、仏教を説いた<span style="color: #ff6600;">お釈迦様(ブッダ)は、</span>

<span style="color: #ff6600;">亡くなった方のための葬式や仏事をされたことは</span><span style="color: #ff6600;">一度もなかった</span>と言われます。

<span style="color: #ff6600;">葬式</span>や<span style="color: #ff6600;">法事</span>の<span style="color: #ff6600;">本当の意義</span>はどこにあるのでしょうか?
<h3>「正直者がバカを見る」ってことがあると思いますか? ~ブッダに学ぶ「運命の原因と結果のシンプルな法則」~</h3>
善いことをしても、ひどい目に遭ったり、

悪いことをしても見つからず、甘い汁を吸っている人もあるのでは…。

近視眼的に見ると、そのようにしか思えないことがあります。

しかし、「<span style="color: #ff6600;">蒔かぬ種は生えない、蒔いた種は必ず生える</span>」

幸、不幸の原因と結果の関係がハッキリ分かる、

目からウロコの法則、<span style="color: #ff6600;">因縁果の道理</span>を知れば、

<span style="color: #ff6600;">努力は必ず報われる</span>とハッキリ分かります。

これは日本人に伝わる<span style="color: #ff6600;">仏教の根幹</span>をなす法則です。
<h3>その他にも…</h3>
<span style="line-height: 1.5em; color: #000000;">その他、様々な切り口、テーマから<span style="color: #ff0000;">人間の本質</span>、<span style="color: #ff0000;">人生の実相</span>に迫っていきます。</span>

自分の知識や経験だけでは、「先が見えない…」「もうダメかも…」と思う事でも、見識が豊かな人との一度の<span style="color: #ff0000;">出会い</span>によって、

<span style="color: #ff0000;">視野</span>が広がり、新しい<span style="color: #ff0000;">価値観</span>を知り、<span style="color: #ff0000;">解決法</span>が分かることがあります。

&nbsp;

<span style="color: #ff0000;">お釈迦様(ブッダ)の人生哲学</span>を学ぶことで、

そもそも、そこまで悩む事ではなかったと<span style="color: #ff0000;">心が軽くなる</span>こともあるでしょう。

&nbsp;

<strong>どんな分野の講座、セミナーに参加しても聞けない、学べない内容ばかりです。</strong>

<strong>2600年の歴史の重みにたえて、なお変わらない</strong><strong><span style="color: #ff0000;">仏教の哲学的な内容</span>を</strong><strong>ゼロから学べて、<span style="color: #ff0000;">人生の</span></strong><strong><span style="color: #ff0000;">ブレない軸</span>を持てる講座です!</strong>

講座の日程はこちら

&nbsp;

勉強会に参加された方の<span style="color: #ff0000;">感想</span>を聞いてみましょう↓

<h2>参加者の声</h2>
<h3>仏教に初めてふれて感動!</h3>
仏教の教えについて、初めてふれて、

とても<span style="color: #ff0000;">感動</span>しました。聞いたお話すべてにおいて、

深く考えてみたいと思います。

六度万行(6つの良い行い)の6つのうち1つと言っても、

たった1つでも守りぬくことは大変なように感じますが、

どれか決めて取り組みたいと思いました。(40代・女性)

<img class="wp-image-1079 size-medium alignnone" src="http://sendai.japan-buddhism.com/wp-content/uploads/2014/03/270704集合写真(明石講師誕生日)-300×183.jpg" alt="" width="300" height="183" />
<h3>ここでしか聞けない話ばかり</h3>
<img class="size-medium wp-image-959 alignnone" src="http://sendai.japan-buddhism.com/wp-content/uploads/2014/03/unnamed-file-1-300×200.jpg" alt="" width="300" height="200" />

<span style="color: #ff0000;">ここに来ないと聞けない</span><span style="color: #ff0000;">話</span>が盛り沢山でした。

”<span style="color: #ff0000;">本当の私</span>”が何なのか。すごく知りたくなりました。

自分の心に振り回されて生きているな~と思いました。

少しずつ勉強させて頂きます。(30代・女性)
<h3>仏教は実際に悩みが解決できる教え</h3>
お釈迦様の生涯を興味深く聞きました。

仏教は厳しいだけのイメージがありましたが、

ちゃんと知ると<span style="color: #ff0000;">実際に悩みが解決</span>できる教えだと分かりました。

仏教の'幸せ'がわかるようになりたいです。(40代・女性)
<h3>とても分かりやすかった</h3>
仏教の考え方(教え)は、とても<span style="color: #ff0000;">分かり易かった</span>です。

普段生きている上で当たり前かもしれないことですが、

いざ言葉で表されると、とても<span style="color: #ff0000;">納得</span>しました。(30代・男性)
<h3>仏教と心理学や文学とのリンクが面白い</h3>
<img class="size-medium wp-image-2141 alignnone" src="http://sendai.japan-buddhism.com/wp-content/uploads/2019/01/作業用 講座_190125_0007-300×225.jpg" alt="" width="300" height="225" />

日常生活で使われている言葉でも、

<span style="color: #ff0000;">仏教由来のもの</span>があることを知り、

興味深く勉強出来ました。

<span style="color: #ff0000;">心理学</span>や<span style="color: #ff0000;">文学</span>と仏教のリンクが面白く、

また参加したいと思いました。(30代・男性)
<h3>人生のすべてに通ずる内容</h3>
因果の道理(運命の原因と結果の法則)は<span style="color: #ff0000;">人生の全てに通ずるもの</span>で、

これからも心に留めて生活したいと思います。

もっと先生のお話聞きたいです!!(50代・女性)

<img class="size-medium wp-image-2142 alignnone" src="http://sendai.japan-buddhism.com/wp-content/uploads/2019/01/作業用 講座_190125_0009-300×215.jpg" alt="" width="300" height="215" />

&nbsp;

&nbsp;

講座の日程はこちら

&nbsp;

講座の内容には<span style="color: #ff0000;">関心</span>があるけど…

<span style="line-height: 1.5em; font-size: 18px;"><span style="color: #0000ff;">「参加費はいくらかかるの?」</span></span>

「はじめての参加なので緊張する…」

「何か持ち物は必要なの?」

そんな<span style="color: #ff6600;">疑問</span>を持つ人も多くあります。

&nbsp;

一度参加してみれば、<span style="color: #ff6600;">疑問<span style="color: #000000;">は</span></span>綺麗に晴れますが、

参加する前は、いろいろ<span style="color: #ff6600;">心配</span>に思う事もあります。

&nbsp;

よく尋ねられる<span style="color: #ff6600;">質問</span>をまとめてみました↓

<h2>よくある質問</h2>
<h3>Q1 勉強会の参加費は?</h3>
終了後に聞かれたお気持ちをご自由に納めてください。

封筒をお渡ししますので、その中に、お気持ちをお入れ頂いています。

(目安は、1000円です。)
<h3>Q2 どれくらいの人が参加していますか?</h3>
場所や曜日によっても変動しますが、

休日は15名弱、平日は10名ほどの方が参加されます。

男女比も日によって異なりますが、女性の参加者が多いです。

20代~80代まで幅広い年代の方が、参加されています。
<h3><strong>Q3 何を持っていけばいいですか?</strong></h3>
持ち物は、ノートと筆記用具があれば、大丈夫です。
<h3>Q4 途中入室、途中退出はできますか?</h3>
大丈夫です。お仕事の都合などあると思います。

講師の人や参加者に失礼だからと思われて遠慮される方もありますが、

わずかな時間でも聞いて頂ける事の方が嬉しいので、

途中からでも参加して下さい。
<h3>Q5 仏教を今まで勉強した事がないのですが、何か予習して行った方がいいですか?</h3>
もし勉強される時間があれば、予習してこられてもいいと思いますが、

なかなか時間が取れない人が多いと思います。

また、予習するといっても、どの本を読めばいいのか、

本屋に行っても分からないですよね。

知識ゼロの方にも分かる話をモットーにしていますので、

特に勉強してこられなくても大丈夫です。

<strong style="font-size: medium; text-decoration: underline;"><img class="size-medium wp-image-964 alignnone" src="http://sendai.japan-buddhism.com/wp-content/uploads/2014/07/version)-300×145.jpg" alt="" width="300" height="145" /></strong>

&nbsp;

通常の仏教教室以外にも、<span style="color: #ff6600;">コラボ勉強会</span>や<span style="color: #ff6600;">イベント</span>を企画して、

勉強会参加者同士の<span style="color: #fa8072;">交流</span>を深めたり、<span style="color: #ff0000;">幅広い教養</span>を学んでいます。

 

<strong><span style="color: #fa8072;">光</span>陰矢のごとし、百聞は一見に如かずと言われますので、
</strong><strong>いますぐ、あなたの目と耳で確かめてみて下さい。</strong>

<strong>講座の<span style="color: #fa8072;">日程</span>は、以下の通りです。参加の方法は<span style="color: #fa8072;">簡単</span>です!
日程の下にある、<span style="color: #fa8072;">申し込みフォーム</span>に</strong>
<strong><span style="color: #32cd32; font-size: medium;">□お名前
□メールアドレス
□参加希望日</span></strong>

<strong>を記入して、「<span style="color: #fa8072;">送信</span>」ボタンを押して下さい。</strong>

<strong>質問やお問い合わせの場合は、参加日を<span style="color: #fa8072;">お問い合わせ</span>にして下さい。</strong>

<strong>都合が付かず講座には参加できないが、<span style="color: #fa8072;">個人的に</span>話を聞きたい、
ライン、スカイプなど<span style="color: #ff6600;">ネット上</span>で聞きたいという人は、</strong>
<strong>参加日の「<span style="color: #fa8072;">個人レッスン</span>」を選択して下さい。</strong>

<strong>希望のテーマについてカフェなどで、お話いたします。</strong>

仏教勉強会の日程

どなたでも参加できる勉強会です。仏教の知識ゼロの方でも、ブッダの教えを分かりやすく学べます。
<h4>12月の日程</h4>
<strong>◇12/10(火)19:30~21:00 イズミティ21・2階和室1(明石誠先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">お釈迦様ってどんな方?本当に実在したの?仏教には何が説かれているの?仏教の基本が分かれば、生きる元気と勇気が湧いてくる</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">世界の三大聖人、四大聖人と言われても常にトップに挙げられるお釈迦様。</span>
<span style="font-size: 12px;">王家に生まれ、全てに恵まれていたシッダルタ太子(お釈迦様の幼名)でしたが、29歳2月8日、突如、太子の位を捨て、山に入り、悔いなき人生の道を求められました。</span>
<span style="font-size: 12px;">世界最高の偉人と言われるお釈迦様の生涯を通して、「仏とは何か」「仏教には何が説かれてるのか」の基本を学ぶ講座です。</span>
<span style="font-size: 12px;">これが分かれば、必ず生きる元気と勇気が湧いてきます!そんな、お釈迦様についてのお話を聞いてみませんか?</span>

&nbsp;

<strong>◇12/11(水)19:30~21:00 せんだいメディアテーク・7階会議室a(明石誠先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">好感を持たれる人が共通して実行していることは何か。温かい人間関係が築ける!ブッダからの元気が出るメッセージ</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">「職場や家庭、友達同士で、良好な人間関係を築きたい。」</span>
<span style="font-size: 12px;">誰しも、心通わせる温かい関係を築きたいものです。</span>
<span style="font-size: 12px;">好感を持たれ、信頼される人には共通点があると言われます。</span>
<span style="font-size: 12px;">それは「相手の心を察している」ということ。</span>
<span style="font-size: 12px;">より良い人間関係を築くためのポイントを、ブッダの教えを通して詳しく知り、実行すれば、必ず元気がわいてきます。</span>

&nbsp;

<strong>◇12/12(木)14:30~16:00 太白区中央市民センター(たいはっくる内)・4階和室小(明石誠先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">知らなかったでは済まされない!目からウロコの「他力本願」の正しい意味</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">世間中の人が、「自力」と「他力」の意味を間違えて使っています。</span>
<span style="font-size: 12px;">「自力」とは自分の力、「他力」とは人の力や自然の力と思っていませんか?それは大変な誤解です。</span>
<span style="font-size: 12px;">私達が幸せになる為に、絶対に知らねばならない大切な仏語(仏教の言葉)、「他力本願」。</span>
<span style="font-size: 12px;">これを知れば、仏教の常識が180度変わり、明るくたくましい人生が拓けます。</span>

&nbsp;

<strong>◇12/14(土)19:30~21:00 せんだいメディアテーク・7階会議室a(山内拓先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">名著・歎異抄に学ぶ「なぜ生きる」の答え</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">「無人島に一冊の本を持っていくとしたら『歎異抄』だ。」(作家・司馬遼太郎)</span>
<span style="font-size: 12px;">「万巻の書の中から、たった一冊を選ぶとしたら、『歎異抄』をとる。」(哲学者・三木清)</span>
<span style="font-size: 12px;">「この(歎異抄の)言葉そのものに出会うことができなかったとしたら、おそらく、日本人にとっては非常に大きな損失であったでしょう。」(教育学者・齋藤孝)</span>
<span style="font-size: 12px;">仏教書としては、最も多くの人に読まれている「歎異抄」を賞賛する人は絶えませんが、そこに記されている内容を正しく知る人は少ないようです。</span>
<span style="font-size: 12px;">世界最高の哲学といわれる仏教哲学の真髄が美しい文章で書かれている名著・歎異抄から、仏教に説かれる「なぜ生きる」の答えを学びませんか。</span>

&nbsp;

<strong>◆12/15(日)10:00~12:00 仙台教室(山内拓先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">明るくたくましい生き方になる深いい仏教講座</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">仏教を正しく深く学び、困難に屈せず、明るくたくましい生き方が出来るようになる講座です。</span>

&nbsp;

<strong>◆12/15(日)12:30~13:30 仙台教室(長縄翔平)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">会食交流会</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">昼食をとりながら楽しく語り合い、交流を深める企画を致します(^_^)</span>
<span style="font-size: 12px;">《会食会の申込期限は前日まで。参加費は500円で、どなたでも参加できます》</span>

&nbsp;

<strong>◇12/15(日)14:30~16:00 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)・305和室(山内拓先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">名著・歎異抄に学ぶ「なぜ生きる」の答え</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">「無人島に一冊の本を持っていくとしたら『歎異抄』だ。」(作家・司馬遼太郎)</span>
<span style="font-size: 12px;">「万巻の書の中から、たった一冊を選ぶとしたら、『歎異抄』をとる。」(哲学者・三木清)</span>
<span style="font-size: 12px;">「この(歎異抄の)言葉そのものに出会うことができなかったとしたら、おそらく、日本人にとっては非常に大きな損失であったでしょう。」(教育学者・齋藤孝)</span>
<span style="font-size: 12px;">仏教書としては、最も多くの人に読まれている「歎異抄」を賞賛する人は絶えませんが、そこに記されている内容を正しく知る人は少ないようです。</span>
<span style="font-size: 12px;">世界最高の哲学といわれる仏教哲学の真髄が美しい文章で書かれている名著・歎異抄から、仏教に説かれる「なぜ生きる」の答えを学びませんか。</span>

&nbsp;

<strong>◇12/16(月)10:00~12:00(前編)13:30~15:30(後編)東松島市矢本東市民センター・1階会議室3(ひかり先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">地球よりも重い“命の価値”がハッキリとわかる~生きる元気と勇気が湧いてくる仏教講座~</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">人命軽視の殺人事件、また自ら命を立つ人も絶えません。</span>
<span style="font-size: 12px;">「なぜ自殺(人を殺して)はいけないのか?」「なぜ人命は地球よりも重いのか?」</span>
<span style="font-size: 12px;">哲学者もお手上げで、古今東西、どこにも明答が聞けない中、2600年前のブッダの言葉には、万人の心に響くメッセージがありました。</span>
<span style="font-size: 12px;">命の大切さが知らされ、苦難の人生を明るく乗り越える、生きる元気と勇気が湧いてくる仏教講座を聞いてみませんか。</span>
<span style="font-size: 12px;">★(前編・後編と関連した話ですが、どちらか一方だけでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)</span>

&nbsp;

<strong>◇12/18(水)10:00~12:00(前編)13:30~15:30(後編)東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)・地下1階和室(ひかり先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">名僧・親鸞の「肉食妻帯」から学ぶ「誰もがありのままで幸せになれる生き方」</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">かつて人気テレビ番組で「歴史上の人物ベストワン」と紹介された名僧・親鸞。約800年前、当時僧侶としては破天荒の肉食妻帯(肉を食べ、結婚する)を断行したことは有名です。</span>
<span style="font-size: 12px;">夏目漱石は、「親鸞聖人に初めから非常な思想があり、非常な力があり、非常な強い根底のある思想を持たなければ、あれ程の大改革(肉食妻帯)はできない。」と言っています。</span>
<span style="font-size: 12px;">どんな非難も覚悟の上で、自らの信念を貫き、たくましく生き抜いた親鸞聖人の根底にあった仏教思想とは?また、前代未聞の肉食妻帯の真意とは?</span>
<span style="font-size: 12px;">★(前編・後編と関連した話ですが、どちらか一方だけでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)</span>

&nbsp;

<strong>◇12/19(木)14:00~16:00 塩釜市壱番館・5階第1会議室(明石誠先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">人生を豊かにする深いい仏教入門講座</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">7000冊にのぼるお経に何が明かされているのか?</span>
<span style="font-size: 12px;">仏教についてゼロからわかりやすく、深く学べる講座です。</span>

&nbsp;

<strong>◇12/19(木)19:30~21:00 せんだいメディアテーク・7階会議室a(明石誠先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">なぜイジメは無くならないのか?ブッダが明かすイジメの原因と、明るくたくましく生きる解決法</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">最近ニュースになったのが、神戸の小学校で発覚した一人の若手教師に対する、先輩の教師達が集団で行った“イジメ”です。</span>
<span style="font-size: 12px;">問題となったのは“イジメ”の現場だけでなく、それを戒めるべき校長や教育委員会の対応もでした。</span>
<span style="font-size: 12px;">子供のイジメ問題もある中、教育する立場の者達がそれでいいのか!?という声が聞こえてきます。</span>
<span style="font-size: 12px;">いじめは当然してはいけないことです。ではなぜイジメは無くならないのか?</span>
<span style="font-size: 12px;">私たちには、優越感を味わいたい、見下げられたくないという気持ちが強くあります。</span>
<span style="font-size: 12px;">さらに厄介なことに私たちには、他人の不幸を見て喜ぶ心もあると言われます。</span>
<span style="font-size: 12px;">仏教では、これらの心をどのように教えられているのか?また、イジメに負けない強い心を持つにはどうしたらいいのか。</span>
<span style="font-size: 12px;">ブッダの知恵を知れば、必ず明るい未来が拓けます。</span>

&nbsp;

<strong>◇12/20(金)14:30~16:00(前編)日立システムズホール仙台・2階会議室1(小島正之先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">仏教の鏡に映る“本当の私”とは?</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">「世界で最大のことは、自己を知ることである」といわれます。しかし、分かっているようで、なかなか分からないのが私自身です。</span>
<span style="font-size: 12px;">仏教は「法(真実)の鏡」といわれます。本当の、ありのままの、私の姿を映す鏡ということです。</span>
<span style="font-size: 12px;">どうして自分の姿が分からないのか?そして、仏教の鏡に映る“本当の私”とは?</span>
<span style="font-size: 12px;">★(前編・後編と関連した話ですが、前編だけでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)</span>

&nbsp;

<strong>◇12/20(金)19:30~21:00(後編)日立システムズホール仙台・2階会議室2(小島正之先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">仏教の鏡に映る“本当の私”とは?</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">「世界で最大のことは、自己を知ることである」といわれます。しかし、分かっているようで、なかなか分からないのが私自身です。</span>
<span style="font-size: 12px;">仏教は「法(真実)の鏡」といわれます。本当の、ありのままの、私の姿を映す鏡ということです。</span>
<span style="font-size: 12px;">どうして自分の姿が分からないのか?そして、仏教の鏡に映る“本当の私”とは?</span>
<span style="font-size: 12px;">★(前編・後編と関連した話ですが、後編からでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)</span>

&nbsp;

<strong>◇12/20(金)10:00~12:00(前編)13:30~15:30(後編)東松島市コミュニティセンター・2階研修室1(山内拓先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">名著・歎異抄に学ぶ「なぜ生きる」の答え</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">「無人島に一冊の本を持っていくとしたら『歎異抄』だ。」(作家・司馬遼太郎)</span>
<span style="font-size: 12px;">「万巻の書の中から、たった一冊を選ぶとしたら、『歎異抄』をとる。」(哲学者・三木清)</span>
<span style="font-size: 12px;">「この(歎異抄の)言葉そのものに出会うことができなかったとしたら、おそらく、日本人にとっては非常に大きな損失であったでしょう。」(教育学者・齋藤孝)</span>
<span style="font-size: 12px;">仏教書としては、最も多くの人に読まれている「歎異抄」を賞賛する人は絶えませんが、そこに記されている内容を正しく知る人は少ないようです。</span>
<span style="font-size: 12px;">世界最高の哲学といわれる仏教哲学の真髄が美しい文章で書かれている名著・歎異抄から、仏教に説かれる「なぜ生きる」の答えを学びませんか。</span>
<span style="font-size: 12px;">★(前編・後編と関連した話ですが、どちらか一方だけでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)</span>

&nbsp;

<strong>◇12/26(木)14:30~16:00 太白区中央市民センター(たいはっくる内)・4階和室小(明石誠先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">歴史上の人物ベストワンと言われる親鸞聖人の魅力に迫る!その生き様と教えを知れば、あなたも必ず前向きになれる</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">今から800年前に現れた鎌倉時代の偉人、親鸞聖人について、あなたはどれ程ご存知でしょう?</span>
<span style="font-size: 12px;">◎「鎌倉時代というのは、一人の親鸞を生んだだけでも偉大だった。」(作家:司馬遼太郎)</span>
<span style="font-size: 12px;">◎「親鸞聖人に初めから非常な思想があり、非常な力があり、非常な強い根底のある思想を持たなければ、あれほどの大改革(肉食妻帯)はできない」(作家:夏目漱石)</span>
<span style="font-size: 12px;">◎「今日、英訳を通じてはじめて東洋の聖者親鸞の歎異抄を読んだ。もし十年前にこんな素晴らしい聖者が東洋にあったことを知ったら、自分はギリシャ・ラテン語の勉強もしなかった。日本語を学び聖者の話を聞いて、世界中にひろめることを生きがいにしたであろう」(ドイツの哲学者ハイデッガー)</span>
<span style="font-size: 12px;">今回は、この親鸞聖人の生き様と教えを学ぶ仏教講座です。</span>
<span style="font-size: 12px;">たくましい親鸞聖人の生涯を知れば、あなたも必ず前向きになれます。</span>

&nbsp;

<strong>◇12/26(木)19:30~21:00 イズミティ21・2階和室1(明石誠先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">歴史上の人物ベストワンと言われる親鸞聖人の魅力に迫る!その生き様と教えを知れば、あなたも必ず前向きになれる</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">今から800年前に現れた鎌倉時代の偉人、親鸞聖人について、あなたはどれ程ご存知でしょう?</span>
<span style="font-size: 12px;">◎「鎌倉時代というのは、一人の親鸞を生んだだけでも偉大だった。」(作家:司馬遼太郎)</span>
<span style="font-size: 12px;">◎「親鸞聖人に初めから非常な思想があり、非常な力があり、非常な強い根底のある思想を持たなければ、あれほどの大改革(肉食妻帯)はできない」(作家:夏目漱石)</span>
<span style="font-size: 12px;">◎「今日、英訳を通じてはじめて東洋の聖者親鸞の歎異抄を読んだ。もし十年前にこんな素晴らしい聖者が東洋にあったことを知ったら、自分はギリシャ・ラテン語の勉強もしなかった。日本語を学び聖者の話を聞いて、世界中にひろめることを生きがいにしたであろう」(ドイツの哲学者ハイデッガー)</span>
<span style="font-size: 12px;">今回は、この親鸞聖人の生き様と教えを学ぶ仏教講座です。</span>
<span style="font-size: 12px;">たくましい親鸞聖人の生涯を知れば、あなたも必ず前向きになれます。</span>

&nbsp;

<strong>◇12/28(土)14:30~16:00 日立システムズホール仙台(青年文化センター)・2階研修室3(明石誠先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">あなたの運命は「縁」によって大きく変わる!ブッダが説く「縁」の大切さ</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">今年もあと僅か。どんな環境に身を置くか、どんな人に近付くかで未来は大きく変わります。</span>
<span style="font-size: 12px;">この1年を振り返って、あなたの出会いや環境選びは如何でしたでしょうか?</span>
<span style="font-size: 12px;">運命を生み出す因縁について正しく学び、一層よい縁を求め、元気に来年へ向かいましょう。</span>

&nbsp;

<strong>◆12/28(土)16:00~17:00 望年会(長縄翔平)</strong>

<span style="font-size: 12px;">今年一年を振り返り、明るい将来に向かって親睦を深めたく「望年会」を致します。</span>
<span style="font-size: 12px;">多くの皆様のご参加をお待ちしております。</span>
<span style="font-size: 12px;">(参加対象者は、午後の仏教講座に参加された方、または夜の仏教講座に参加される方でお願いします。参加費等は別途ご案内します)</span>

&nbsp;

<strong>◇12/28(土)19:00~20:30 せんだいメディアテーク・7階会議室a(明石誠先生)</strong>

<span style="color: #ff6600;"><strong>『<span style="text-decoration: underline;">今年一年を振り返ろう!失敗を成功に変える正しい反省とは?ブッダの前向きになれる人生講座</span>』</strong></span>

<span style="font-size: 12px;">「一生懸命やっているのに、上手くいかない!」失敗が続き、空回りしてしまう事がないでしょうか。</span>
<span style="font-size: 12px;">禅は禅定(ぜんじょう)という言葉から来ていますが、「ただ座っているだけなら木や石の方がよほどしっかり座禅しているぞ」とのお釈迦様のお弟子の言葉も伝えられています。</span>
<span style="font-size: 12px;">失敗を受け止めて、正しく反省し、向上するときに、大切な心がけとは何でしょうか?</span>

&nbsp;

<strong>◆12/28(土)21:00~22:30 望年会(長縄翔平)</strong>

<span style="font-size: 12px;">今年一年を振り返り、明るい将来に向かって食事をしながら親睦を深めたく「望年会」を致します。</span>
<span style="font-size: 12px;">多くの皆様のご参加をお待ちしております。</span>
<span style="font-size: 12px;">(参加対象者は、夜の仏教講座に参加された方でお願いします。参加費等は別途ご案内します)</span>

&nbsp;

<strong>◆12/29(日)14:00~16:00 仙台教室大掃除(長縄翔平)</strong>

&nbsp;
<h3>メンバー登録について</h3>
・メンバー登録された方は、仏教の「通信講座」も動画で(12回シリーズ)
受講できるようになり、ご自宅でも、しっかりと学べます。

また、講師やティーチングスタッフから、ネット上で動画の解説も受けられます。

・予定が合わず、講座に参加できないときは、希望される方には別途、
仙台教室や喫茶店などで、少人数、または個別での、
講座内容のフォローもしております。

仏教に関する質問や悩み相談もお聞きしております。

※ 詳細をお知りになりたい方は、下記フォームより、お問い合わせ下さい。

&nbsp;
<h3>「仙台教室」の参加にあたって…</h3>
<strong>「勾当台公園駅」から歩いて5分ほどです。</strong>

<strong>「春日町」交差点に面した「けやきハイタウン」の</strong><strong>403号室が教室です。</strong>

<strong>「せんだいメディアテーク」の</strong><strong>向かいにあります。</strong>

<strong>お困りの際はご連絡ください。</strong>

【所在地:仙台市青葉区立町27-26 電話:080-3369-8211(長縄)】

&nbsp;
<h3>山形・岩手・福島の日程について</h3>
<strong>宮城県以外でも、山形、岩手、福島などでも、</strong><strong>開催して</strong><strong>おりますので、</strong>

<strong>詳しくお知りになりたい方は、</strong><strong>下記申し込みフォームからお問い合わせください。</strong>
<h2>参加お申し込みフォームはこちら</h2>

お名前
メールアドレス
電話番号 ※メールアドレスをお持ちでない方
参加希望の勉強会

※会場詳細は、お申し込みをされた方にメールでお知らせします

12/10(火)19:30~21:00 イズミティ21・2階和室112/11(水)19:30~21:00 せんだいメディアテーク・7階会議室a12/12(木)14:30~16:00 太白区中央市民センター(たいはっくる内)・4階和室小12/14(土)19:30~21:00 せんだいメディアテーク・7階会議室a12/15(日)10:00~12:00 仙台教室『勉強会』&12:30~13:30 仙台教室『会食交流会』12/15(日)14:30~16:00 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)・305和室12/16(月)10:00~12:00(前編)東松島市矢本東市民センター・1階会議室312/16(月)13:30~15:30(後編)東松島市矢本東市民センター・1階会議室312/18(水)10:00~12:00(前編)東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)・地下1階和室12/18(水)13:30~15:30(後編)東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)・地下1階和室12/19(木)14:00~16:00 塩釜市壱番館・5階第1会議室12/19(木)19:30~21:00 せんだいメディアテーク・7階会議室a12/20(金)14:30~16:00(前編)日立システムズホール仙台・2階会議室112/20(金)19:30~21:00(後編)日立システムズホール仙台・2階会議室212/20(金)10:00~12:00(前編)東松島市コミュニティセンター・2階研修室112/20(金)13:30~15:30(後編)東松島市コミュニティセンター・2階研修室112/26(木)14:30~16:00 太白区中央市民センター(たいはっくる内)・4階和室小12/26(木)19:30~21:00 イズミティ21・2階和室112/28(土)14:30~16:00 日立システムズホール仙台(青年文化センター)・2階研修室3&16:00~17:00 望年会12/28(土)19:00~20:30 せんだいメディアテーク・7階会議室a&21:00~22:30 望年会12/29(日)14:00~16:00 仙台教室大掃除個人レッスンの希望メンバー登録の希望お悩み相談の希望通信講座の希望

勉強会ご参加にあたり、ご質問があれば、ご自由にお書きください。
年齢 10代20代30代40代50代60代以上
心温まるメルマガ、日程のご案内を無料配信しています。ホームページからお申し込みのアドレス宛に登録をします。(いつでも解除できます。)もし不要な場合は、上記の備考欄からお手数おかけしますが、一言コメントをお願いいたします。

 

追伸

仏教は日本人の私たちにとって実は身近なものであり、
生きていく時に、根本に大切なことを学ぶことができるにも関わらず、
内容が誤解され、本当の仏法を知る人が少ないのは大変残念なことです。

<span style="color: #ff6600;">東北で本当の仏教を知りたい</span>、<span style="color: #ff6600;">ブレない生きる指針を学びたい</span>と思われる方は、
<span style="line-height: 1.5em;">ぜひ一度、講座に</span>参加して下さい。

寺や大学、自己啓発セミナーに行って聞くという方法もありますが、
講座が行われていなかったり、高額な受講料がかかったり、
それでいて、聞きたい話は聞けなかったという事がよくあります。

&nbsp;

<span style="color: #ff9900;">一度きりの人生、絶対に後悔したくない方</span>は、
「ゼロからわかる仏教教室」の講座に足を運んで、
本当の仏教をご自分の眼と耳で確かめてみて下さい。

&nbsp;

※講座への参加をご希望の方は、上記のフォームからお申込みください。
<h2>電話でのお問い合わせ</h2>
080-3369-8211(事務局・受付担当 長縄)

ゼロからわかる仏教教室