「仕事に意欲が湧く-ブッダに学ぶ「働く意味」とは? 」 感想

◆私は、生きる目的は趣味や生きがいだと思っていたところがありました。

人生の目的ではなく、生きるために必要なものであることがわかりました。

(30代女性)

 

◆人を幸せにして給与を得る、自分の仕事が誰かを幸せにしている。

それがやりがいとなることも、よくわかりました。

「どう生きる」と「なぜ生きる」の違いもよく分かりました。

「なぜ生きるのか」をもっと聞いていきたいと思いました。(40代 男性)

 

◆生きる目的があるのだと、まず最初に知らされなければ、

確かに身を粉にして働いて得たお金でどんなことに使うべきなのか、

その選択すら間違いだらけになってしまいます。

人生の目的達成のために、何を選んでいくか、

しっかり見極めていきたいと思います。(30代 女性)

 

◆本当に必要なもの、後悔しない様、大切にお金を使わなくてはと思いました。

どう生きるとは、目標であり、通過点、死ぬまで求め続けていくもの。

なぜ生きるとは、続く幸せであり、完成するものであることがわかりました。

生まれてきてよかった、と思える人生、人になりたいと思いました。(20代女性)

 

◆生きる目標のみの人生は流転輪廻(同じことの繰り返し)だということ。

すぐに どう生きるかばかり考えてしまうので、

目的と手段が逆転しないよう、常に気をつけねばならないと思いました。(20代 女性)

コメント